アカギさん、お疲れさまでした。

こんにちは、猫丸庵の女将です。

定休日の昨日、国道樹木の整備の車が我が家の前に来ていました。
買い物に行く為、駐車場から出る時、その車を見たのですが“なんだか、いつもの剪定より大がかりな車が来ているなぁ…”と思ってました。

帰宅すると…

あれ?

なんだか、いつもよりスッキリした景色?

なんだか、不自然!
と、違和感を感じて歩道を見てビックリしました。

アカギが…根本から切られている…

ガッツリ切られてしまっていたアカギさん

このアカギさんの在りし日の姿…

思い切った剪定をされているアカギさん

ここ最近、沖縄県内のアカギは、ヨコバイの一種の虫に葉っぱを枯らされたり、周囲に落ちる虫の排せつ物で問題化されていて、一定の期間で思いっきり伐採されていました。

うちの前に生えていたアカギは、街路樹には珍しい実がつく雌木(間違えて植えた?)でした。
そのことと、虫の食害の酷さから今回の伐採に至ったのではないかと推測しています。

ううむ…切られてしまうと、なんだか切ないですね…

このアカギさんに何本のノボリを折られたことか…
今となってはイイ思い出(?)です。

茂り過ぎると停電の原因になったりするので、沖縄の街路樹には向いていないんじゃないかなぁ?と、常々思っているアカギ。
でも、我が家の周辺の329号沿いの街路樹は、ほぼアカギなんですよね~

樹齢何年かわかりませんが、猫丸庵ができるずっと前から植えられていたアカギ先輩、これまで街路樹のお仕事お疲れさまでした。

生まれ変われるのであれば、森の中の大木になりたい女将がやっている猫丸庵は土日祝日もやっています。
営業時間は11:30~16:00です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。