すっかり仲良しナゴ&ウルマ

こんにちは、猫丸庵の女将です。

観音アヒルのナゴとウルマがやってきて、早一か月。
すっかり仲良しになりました。

左が名護出身wのナゴ、右がうるま市出身wのウルマ。

私が何故この二羽を引き取ったのかと申しますと…
あひるネットワークに所属しているからなんです。
たぶん…日本で一番最初にアヒルの飼い方を掲載したホームページを立ち上げたのは…私ですw←今は削除して無いですが

沖縄に引越して来てから、沖縄での活動は今まで二回しかありませんでしたが、本州ではナゴたちと違う種類の…いわゆるTHEアヒルな外観の、飛べないペキンダックという種類のアヒルの遺棄が多く、捨てられたアヒルたちの酷い現状を変えようと活動しているのが【 NPO法人あひるネットワーク】です。

あひるネットワーク

ナゴとウルマは、飛べるので飛べないペキンダックに比べると、お外で生きていける確率は高いのですが、ナゴとウルマと同じ種類のアヒルが車に轢かれることは沖縄では多々あります。
家畜で飼われた観音アヒルは、風切り羽を切られて思うように飛べない子も多く、そういう子が逃げて、車に轢かれるというケースだと思います。

運よく?動物愛護管理センターに保護されても、収容期限が過ぎれば殺処分になります。
犬や猫は、ホームページで収容一覧で公表されますが、アヒルや鶏などの犬や猫以外の動物は公表される場がありません。
沖縄県の動物愛護管理センターのホームページは日本一!と自慢したくなるほど優れています。
管理も更新もバッチリ!スマホ対応で見やすくて、ホントすごいんです!

沖縄県動物愛護管理センター
https://www.aniwel-pref.okinawa/

是非とも、犬や猫以外の動物という項目を増やしてほしいっ!
きっと他県も真似するでしょう。
今のままだと、フェレットやインコも掲載されないままですもの、是非ともパワーアップしてほしい!!

因みに、警察に届け出済みのマーブルは今だ行方知れずです。。。
マーブルも、友達が増えていたら、脱走しなかったかもなぁ…でもなぁ…

左がナゴ、右がウルマ

縁あって動物愛護管理センターから我が家に来たナゴ&ウルマ
今だにビビられていますが、最近は夜間の安全の為に設置した小屋の屋根がお気に入りで、まぁまぁ過ごしやすそうにしているので良しとします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫丸庵の女将(@nekomaruan)がシェアした投稿

アヒルを室内飼いしていたアヒルオタクだった過去がある女将がやっている猫丸庵は、土日祝日もやってます。(3/14は臨時休業いたします)
営業時間は11:30~16:00、定休日は木曜日と金曜日です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です