飛びたかったのかもしれません…

こんにちは、猫丸庵の女将です。

アヒルのマーブルが脱走して1週間が経ちました。



最初の逃亡の件もあり、戻ってきたりして?という期待もありましたが、毎日マーブルを捜索しながら近所を散策して、広大な農地、林を体感して感じました。

飛べるんだもん、そりゃ自由な外が楽しいよね…。
自由かぁ…(;_;)
ううむ…

動物家族をかこっている私にとって、自由という言葉は考え込んでしまいます。


本州では、飼いきれなくなって捨てられるアヒルがかなりいます。
公園の池など水場に捨てられた飛べないアヒルは、小さな頃から人間に飼われ、自ら餌を採る手段もわからない中で必死に生きようとします。

しかし、飛べなくて、逃げ足が遅くて、牙の無い弱いアヒル…生き残れる子はわずかです…

そんな、捨てられたアヒルの話【シャク爺ものがたり
絵本版が猫丸庵にも置いてますので、是非読んで知ってもらいたいです。



野外に遺棄されたアヒルたちの調査・保護。新しい飼い主さん(里親さん)探しのサポート。病気・生活・食べ物などをまとめた情報を公開する等の活動をしているのがあひるネットワークです

マーブルと同じ種類のアヒル(バリケン、観音アヒル)と暮らすメンバーが居ない中、私なりにマーブルが喜びそうな飼育環境を作り試行錯誤しましたが、マーブルは、もっと魅力的な世界を求めていたのかもしれません。
私も、まさかあんなに飛べる子だと思いもよりませんでした。

今は…ただただ、マーブルが、マーブルを見て「旨そう!」と思う人間につかまらず、仲間の居る場所(沖縄には、逃げたバリケンが暮らし繁殖している場所が多々あります)にたどり着いて、自由に暮らしているようにと祈るのみです。

舞い戻って来てくれるかも?!
とは、もう思わなくなりました。

マーブルが去った後のマーブルの空間には、ドジョウが暮らしています。
幸い?マーブルのご飯はドジョウも食べてます。
毎日ドジョウの世話をしています…

年内帰ってこなかったら、マーブルの空間は撤去するつもりです。

マーブルロスで少し引きこもりになった女将が営む猫丸庵は、木曜日と金曜日が定休日。
定休日以外は土日祝日もやってます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です