捨てたもんじゃない。

投稿日:

こんにちは、猫丸庵の女将です

image

看板犬のサンゴは、5年ほど前に交通事故で脊髄を損傷してしまい、後ろ脚が上手く動かせなくなった子です。

介護が必要になったので、元の飼い主さんが飼い続けてられないと判断されてしまいました。
元の飼い主さんは、私の友人でした。

ペット不可の場所に住んでいた私は、障害をかかえた犬を里親に迎えてくれる人を探すより、自分がペット可の住まいに住んだ方が早い!と思い、サンゴはうちの家族になりました。

そしたらナント!
昨日、猫丸庵にいらしたお客様が、同じ障害をかかえた犬の里親になった方でした!

image


同じような行動を起こした方にお会いできるなんて!
かなり悩んで決断した事だったので、同じ想いを共感できて、嬉しかったです。

迎えるまで、大変だろうと悩みましたが、今では逆。
「朝晩散歩に行かなくていいなんて、なんて楽させてもらっているの?」と、言う位くらいです。
サンゴは人懐こいし、大人しくて吠えないし、お行儀良いし、最高の犬を家族にできて幸せです。

やってみなくちゃわからない。

そして、
世の中捨てたもんじゃない。

と、再確認できた日でした。

そんな境遇のサンゴが看板犬をしている猫丸庵を、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
m(__)m

追伸
猫丸庵は2/27(土)、臨時休業いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です