この箱、な~んだ?

こんばんは、猫丸庵の女将です。 東京に住む友人が“謎の箱”を送ってきました。

女将:「進ちゃん、この箱なんだろね?」
進ちゃん:「・・・。」 image
進ちゃん:「クンクン・・・桐のいい香りがするにゃ!」

image image 女将:「ヒント!墨田区に住む江戸っ子のItaさんからの贈り物だよ!」
進ちゃん:「食べ物は入っていないみたいにゃ・・・」
女将:「おしい!進ちゃんが大好きな食べ物が関係しているよ!」 image 女将:「蓋を開けると、こうなってまーっす♪」
進ちゃん:「ヒントの食べ物が入っていないにゃらわからないにゃ!」 image   女将:「制限時間オーバー!進ちゃんアウト~!!」 image進ちゃん:「なんにゃ!制限時間なんて聞いてないにゃ!!」
女将:「まぁまぁ、そう怒らずに・・・(笑)」 さて、こちら・・・ 何だと思います? image 中に炭を入れるそうなんです・・・ image そして、ここには・・・

海苔を乗せるそうです!!

なんと!焼き海苔箱なんです!
こちら、焙炉(ホウロ)と呼ばれるそうで、物を乾かしたりする道具として、室町時代から使われ始めたものだそうです!!
水没した携帯も乾くのかな・・・(ボソッ)
早速、焼き海苔を作ってみよう!と、思ったら・・・
海苔がきれていたーっ!(笑)
海苔買いに行かなきゃ!(汗)

Itaさん、面白い道具を贈っていただき、ありがとうございました♪

進ちゃん:「俺は、海苔は焼かない方が好きにゃ!」

コメント コメントを追加

  1. Ita より:

    あぁ届いたね、よかった。炭を入れたら飛行機に乗せられないってことで鹿児島から船便なはず。
    あとね、「焼き海苔を作る箱」ではなくて「そば屋の客席で焼き海苔が湿気るのを防ぐ箱」です。ものすごくピンポイント(笑)

  2. 猫丸庵 女将 より:

    Itaさん、ありがとう!
    なんちゅー贅沢な道具!(驚)
    恐らく沖縄初上陸!いやっほーい♪o(^-^)o
    実は、ある珍しい素麺をメニューし取り入れようと思っているから、これ…使ってみようかな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です