十角糸瓜の甘辛ゴマ味噌和え

こんにちは、猫丸庵の女将です。
中城村では、 毎月第4日曜日の午前9時〜12時に、吉の浦会館駐車場 で” 中城村あたいぐぁ~朝市 “が開催されています。

母と一緒に行くのが毎月の楽しみです。

中城村産のとれたて野菜や果物、花木の苗、漬物やお菓子などが販売されていて、ついつい買いすぎてしまいます。(笑)

そこで珍しい野菜をGetしたので、付け合わせでお出しします♪

十角糸瓜(トカドヘチマ)という“びっくり吹き出し”のような切り口のヘチマ!
(十角糸瓜は、インドから東南アジアが原産 とされるウリ科ヘチマ属のつ る性植物の果物で、一般的な ヘチマの近縁種。東南アジアでは比較的ポピュ ラーな野菜として栽培されて います。国内でも沖縄や九州 の一部地域で食用に栽培されているそうです。)

image

小さいサイズ(と言っても、通常のヘチマより長いwww)でしたので皮ごと食べられます♪

image

素焼きしたものを試食させていただき、とっても美味しかったので購入しました♪
思った通り、ゴマ味噌と、とっても合う!ウマー( ´艸`)

この朝一、小規模ですが、お野菜がとってもお買い得ですので、是非一度は体験いただきたいです☆

猫丸庵共々、あたいぐぁ~朝一をどうぞ宜しくお願いいたしまーす♪

・・・ところで、あたいぐぁ~ってどういう意味?(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です